バレエ・アラベスク / 宝塚の整体・和カイロ

宝塚の整体 和カイロプラクティック
宝塚の整体 和カイロプラクティック ヘッドイメージ
トップページ当院の特長施術内容患者様の声院長プロフィールアクセス予約


バレエ・アラベスク


● アラベスクとは?

片足を後ろに上げて片足で立つ
片足を後ろに上げて片足で立つ、バレエの代表的なポーズです。
左右差が無くきれいに立てるようになりたい、と思う人は多いのではないでしょうか?
アラベスクは、おへそが前を向いていること、ひざがまっすぐであることが基本です。
足を高く上げることも大切ですが、まずはおへそを前に向ける姿勢を意識しましょう。


ポイント1

上半身のラインをねじらないこと。
高く上がった足をより美しくみせるために、気をつけたいのはやはり姿勢です。
顔を正面に向けようとすると、体も同じ方向に傾くことが多いので注意しましょう。
また、上体をねじらないことにも意識しましょう。


ポイント2

軸足を外側に開き後ろ側の肩を上げないこと。
背中を前に向けようとすると、後ろ側の肩が上がりやすいので注意し軸足はしっかりと外側に向けるようにしましょう。
また、足を高く上げることを意識しすぎて上体の姿勢を崩さないように気をつけましょう。


ステップアップ

美しい姿勢を身につけるために、静止する時間を少しずつ伸ばすのも訓練の1つです。
5秒、10秒と、少しずつ延ばしてみましょう。
ポジションを変えたときに、背中を前に向け、肩に力が入らないように意識しましょう。



バレエケアデゥミプリエアラベスクピルエット アンドゥオールバットマン タンデュ




ご予約 0797-81-9202



若林和夫

予約

アクセス

お知らせ

患者様の声

院長ブログ